2020.05.15【ニュースリリース】2020年3月期決算概要について

【ニュースリリース】2020年3月期決算概要について

 

1.連結決算概要

当期におけるわが国経済は、世界的に広がる新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、インバウンドの減少や外出及びイベントの自粛が拡がったため、

消費が大幅に落ち込むなど、経済・社会活動は抑制されている状況となっています。

このような状況のもと、当グループといたしましては通信事業者における減収が見込まれる中、積極的な営業活動を展開するとともに、グループ間で

連携した事業の拡大に取り組み、業務改革や働き方改革にも努めながら増収・増益を目指してまいりました。

また、CHDグループの事業再編により、松本・長岡エリアのNTT事業が日本コムシスから当社に移管されたことも寄与し、結果増収となりました。

一方、営業利益につきましては増収に加え経費削減に努め増益となりました。

なお、2021年3月期は、売上高32,000百万円(0.3%減)、営業利益1,550百万円(3.2%増)を計画しております。

2.単独決算概要

TOSYS単独の決算数値につきましては次の通りです。

受注高25,580百万円(28.6%増)、売上高25,047百万円(20.6%増)

営業利益1,386百万円(50.5%増)となりました。

【ニュースリリース】2020年3月期決算概要