現在担当している仕事

私は現在、マイクロソフト社の「Office365」といったクラウドサービスを企業に提供する仕事を担当しています。クラウドサービスとは、パソコンやスマホなどで利用しているデータやソフトウェアをネットワーク(orインターネット)経由で利用するサービスのことで、学生の皆さんでも利用している方も多いと思います。企業では、情報や資料を複数の人で共有することで業務の効率化を図ったり、ネットワーク(orインターネット)上のデータを扱うことで災害や機器の故障への対策として利用されたりしています。また、ネットワーク(orインターネット)上にデータを保存することで、社内でも、外出先でも、利用するパソコンが変わっても、同じデータ・同じ環境で仕事をすることができ、最近流行りの働き方改革への対応としても注目を集めているサービスです。私はお客様のニーズをヒアリングし、希望に沿ったカスタマイズを行うことでサービスの導入をサポートしています。また、導入後のお客様フォローも担当しています。

この仕事のやりがい

私たちが扱う「Office365」などのクラウドサービスの利用者数は、ここ数年で飛躍的に増えています。クラウドサービスが世の中に広く浸透し、利用されている中で、その一端を私も担っているということは大きなやりがいに感じます。また、クラウドサービスはインターネット上に保存したデータを利用するのが前提ですので、日々進化し、新しいサービスが生み出されています。私たちは、お客様が安心して利用できるよう、十分なサポートができるよう、常に最先端のサービスを身につけていく必要があります。試行錯誤し自分で身につけた知識と経験をもとに、お客様の問題解決や要望が実現できた時には、達成感とともにやりがいを感じます。自分が誰かの役に立っていると実感できることも魅力です。

TOSYSを選んだ理由

「地元で働きたい」ことを前提に、漠然とした考えで営業職を中心に就職活動をしていました。ですが、就職活動で多くの企業と出会い、知っていく中で、営業職以外にも自分が活躍できる場があるのではないかと考えるようになり、就職活動を再開したところでTOSYSと出会いました。TOSYSは信越エリアの通信インフラ構築を担っていて、地元で働きたいという希望に一致すると共に、理系企業ですが仕事に必要な専門知識は入社後の研修でイチから身につけられ、専攻に関係なく活躍できる点が非常に魅力的に映りました。実際説明会で話をしている社員の方は文系出身で、「文系出身も活躍できるのだろうか…」という不安にも力強く説明してくれたことで、文系出身の私としては安心し、TOSYSを選ぶ大きなキッカケになりました。また、クラウドサービスという先進的なサービスを提供する企業は都市圏に集中しがちで、地方で行っている企業は多くありませんが、時代の先端を行くサービス提供を長野から発信できるということもTOSYSを選んだ理由になっています。

 

就職活動を始める皆さんへ

社会人になって思うことは、就職活動前に自分が知っていた企業や業界はほんの一部でしかなかったということです。しかも「営業職」と選択肢を自ら絞ってしまっていた私は、狭い視野で就職活動をしていました。自分で可能性を閉ざさずに、興味を惹かれるキーワードや会社に出会ったら積極的に接触することをオススメします。沢山の会社と出会いことで、より良い会社選びができると思います。また、自分が就職する上で譲れないこと、会社を選ぶ上で重要視することを明確にして、会社を見比べてください。良いものが複数あると悩んでしまいますが、その時に自分が大事にしている点で見分けることで、納得した会社選びがきっと出来ますよ。