現在担当している仕事
故障等により通信サービスが利用できないお客様の会社やお宅に伺い修理を行ったり、故障を未然に防ぐため通信設備をメンテナンスするのが私の主な仕事です。
お客様宅や会社を訪問し修理を行っていますが、故障の内容や理由は様々です。設備の老朽化もありますが、鳥や昆虫により通信設備が故障し、障害が発生することもあります。
また、お客様が通信サービスを利用している中でのちょっとした困りごとや、電話機のような通信設備を新しくする際の相談に乗るなど、修理に限らずお客様からの要望や問合せの対応など、業務は多岐にわたります。
私の仕事は、普段皆さんが使っている電話やインターネットといった通信サービスを当たり前に使えるように地域の通信インフラを支える仕事とも言えます。

この仕事のやりがい
伺うお客様の多くは、通信サービスが利用できず、お困りの状態ですので、お客様に寄り添った丁寧で迅速な応対を心がけています。
作業の際には、「いつ頃からサービスが利用できないか」、「普段利用される際に不便はないか」といった話を交え、お客様の話からも原因を探していきます。
故障が直り、通信サービスの利用を再開できた際には、ご不便をおかけしたにも関わらず多くのお客様から「ありがとう」、「早く来て修理をしてもらえたので助かった」といった感謝のお言葉を頂きます。
そういったお言葉はとても嬉しく、通信サービスを支える仕事をしていることの「やりがい」を感じます。
現在の担当になり、一人での作業を任された頃に頂いた感謝のお言葉は喜びを感じる以上に、技術が身に付いたことを実感し、励みとして今も胸に残っています。

 

TOSYSを選んだ理由
キッカケは、大学で情報系コースを専攻し通信インフラについて学んだ事です。
通信サービスは毎日当たり前のように皆さんが使っています。全ての人の生活に密着している通信サービスであるからこそ、安全・安心に、いつでも通信が行えるようサービスを維持していく必要があります。
そのような高い技術力を持つ企業を探して就職活動をしている中で、TOSYSに出会いました。
TOSYSの魅力は、技術力の高さであると考えています。NTT東日本から信越エリアの通信インフラ構築を任されている会社であり、確かな技術力を持っています。そういった地域密着で確かな事業をやっている会社でもあり、その技術力を活かしてITビジネスや電気設備工事など、多角的に事業展開しているところも魅力でした。さらに、研修制度が充実しており、入社後は携わる業務内容に応じて知識や技術を磨くことができるところも魅力の一つであると感じています。

 

就職活動を始める皆さんへ
就職活動の中で大切なのは面接試験対策だと考えます。

どんなに素晴らしい経験や知識を持っていても、面接で自分の言葉で相手に伝えられなければ意味がありません。
とは言っても、緊張しないというのは中々難しいと思うので、緊張している中でもいかに自分が話しやすいように話の流れを組立て、相手に伝えられるかが非常に大切です。学校の先生や教授、友人に面接官役をお願いして、実践さながらの練習を繰り返すことで面接試験の良い対策になると考えます。