情報通信システムのトータルサポート:株式会社TOSYS

ISO、OHSAS関連

品質マネジメントシステム ISO9001

≫品質方針

当社は情報通信インフラ構築・保守、電気設備構築、情報システムの提供等の事業運営において確かな技術力と豊富な経験を生かし、お客様の満足と信頼をいただけるように品質重視の行動に徹して事業運営を行う。


1.品質マネージメントシステムを継続的に改善し、品質の維持・向上に努める。


2.法規制、条例、その他お客様等からの要求事項を遵守し、品質の維持・向上に努める。


3.年次の事業計画と連動させ、PDCA手法による確認を行いサービス品質の向上を図る。
    (1)お客様満足度評価の維持・向上及び安定化
    (2)お客様クレームの低減と迅速で適切な対応
    (3)納期期限など、お客様からの要求事項の遵守
    (4)品質低下、苦情につながる設備事故の防止


4.この品質方針は全社員に周知するとともに、事業環境変化への対応、お客様ニーズを満たしているか等の見直しを行う

制定 2013年4月1日
株式会社TOSYS
代表取締役社長 小川 亮夫

環境マネジメントシステム ISO14001

≫環境方針

当社は情報通信インフラ構築・保守、電気設備構築、情報システムの提供等、事業運営を進めるにあたり環境保全活動が重要な取組項目であり社会的責任であることを認識し、全社員が積極的に環境を意識した事業運営を行う。


1.環境マネージメントシステムを継続的に改善し、環境負荷の低減並びに汚染の防止に努める。


2.環境側面に関わる法規制、条例、その他要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努める。


3.環境目標を設定し、定期的な見直しを行い全社員が環境負荷の低減に努める。


4.当社の事業活動を通じて、省資源、省エネルギー、3R活動を推進する
(1)エネルギー削減、資源の有効利用及びリサイクル促進
(2)エコドライブの推進による環境負荷の軽減
(3)森林保護活動、地域清掃活動への積極的参加


5.この環境方針は全社員に周知するとともに、社外に開示する。


制定 2013年4月1日
株式会社TOSYS
代表取締役社長 小川 亮夫


情報セキュリティマネジメントシステム ISO/IEC27001

≫情報セキュリティ方針


1.基本理念

お客様の信頼をいただくために、お客様からお預かりする情報をはじめ、取扱う全ての情報資産に対し適切な安全管理対策を行い、適切に管理、保護することが当社の責務と考えます。これを実現するため、法令及び規制要求事項並びに契約上のセキュリティ義務を考慮し、セキュリティの目的の設定及び情報セキュリティに関係する活動を推進します。



2.基本方針

(1)情報セキュリティの重要性を認識し、事業活動に関わる全ての情報資産を保護します。


(2)適切なセキュリティ対策を行い、情報セキュリティの確保に努めます。


(3)法規制、お客様からの要請による情報セキュリティ事項を遵守し、情報トラブルの未然防止に努めます。


(4)情報セキュリティに関する啓発・教育活動により、情報セキュリティ意識の醸成を図ります。


(5)情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、当社の情報セキュリティ対応を継続的に改善し、お客様、社会の期待に応えて行きます。



3.情報セキュリティの目標

情報セキュリティ方針と整合した情報セキュリティ目的を設定します。


制定 2014年9月16日
改訂 2016年10月01日
株式会社TOSYS
代表取締役社長 小川 亮夫

労働安全衛生マネジメントシステム OHSAS18001

≫労働安全衛生方針


TOSYSグループ安全憲章
TOSYSグループは、社会的信頼を確保し社員の幸福を実現するため、次の6つの基本原則に基づき、協力会社を含めグループ全社及び全社員が一丸となって、労働安全衛生法をはじめとする関係法令を遵守するとともに、「安全のTOSYS」を旗印に、英知を集め渾身の努力を重ね、無災害職場を実現します。


1.安全は経営の全てに優先する。


2.安全は社会的信頼を得るためのわが社の最高の商品である。


3.安全は最高の環境と装備の中で確保される。


4.安全は常に現場の視点で考え実行されなければならない。


5.安全は例外のない徹底した基本動作の繰り返しによって実現される。


6.安全は最終的には1人ひとりの努力と責任において守る以外にない。



労働安全衛生活動方針
当社は情報通信インフラ構築・保守、電気設備構築、情報システムの提供等の事業運営において『安全は全てに優先する』を基本に、作業現場における安全確保を最優先とし、社員の健康維持と作業環境の改善に取り組む。

1.労働安全衛生マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、社内で働く全社員の安全確保と健康維持を図る。


2.労働安全衛生に関する法令及び当社の社内規定類を守り、当社の業務に関わる関係全員の協力のうえ、危険要因を把握し、確実な対策実施によるリスクの低減に努め、労働災害ゼロを目指す。


3.労働安全管理目標は事業計画に連動させ、定期的な確認を行い、安全と健康確保、疾病の予防に必要なコミュニケーションの維持増進に努める。
(1)重大人身事故の撲滅
(2)重大設備事故の撲滅
(3)交通事故の撲滅


4.安全衛生確保の重要性が全社員に理解され、確実に実行できるように安全教育を徹底し、社員の安全行動の確実化を図る。


5.本労働安全衛生方針は、全社員に周知するとともに、社外に開示する。




制定 2013年4月1日
株式会社TOSYS
代表取締役社長 小川 亮夫

▲このページの先頭へ戻る